×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX外国為替保証金取引

Foreign Exchangeの略のFXとは、例えば、ユーロと円など異なった二つの通貨を交換する為替取引のことで、外国為替取引といいますが、現在は外国為替証拠金取引や外国為替保証金取引という意味でFX という言葉が使われています。
FXは元本や利益は保証されるものではなく、相場の変動や金利差により損失が大きく生じる場合があります。
外貨を「安く買って高く売る」あるいは「高く売って安く買う」ことで為替変動により、外貨預金では得られないキャピタルゲインを得ることができます。
2つ目の収益チャンスは、高金利通貨で取引した時の金利差による利益、スワップポイントによる利益を得ることができます。
外貨投資ならではの魅力の一つとして日本の低金利により、高金利の通貨を保有することで金利差額分を受け取れるということです。
所有する通貨の国の金利情勢に左右されますが、長期に保有することによって大きくインカムゲインとして得ることも可能です。
ただし、相対的に高金利の通貨を売ったり低金利の通貨を買った場合には、金利差による支払い額が日々蓄積され、時間の経過に比例して損失額が大きくなります。

FXとレバレッジ

外国為替市場はグローバルマーケットで、お金をたくさん持っている人や人より早く情報を取ることができる人が必ずしも有利というものでもありません。
ゼロサムゲームのように、誰かが勝てば必ず誰かが負けるというのではなく、マーケット対個人投資家の関係から、プロでもアマでも関係なく取引ができるということがいえます。
FX(外国為替取引)は外貨預金との大きな違いとして、現物決済でなく差額分だけを調整する差金決済で取引が行われます。最終的に買った外貨は売り戻し、売った外貨は買い戻すという取引を必ず手仕舞うことによって成立する取引方法です。
決済は差額分だけであることから、預けた保証金額に倍率を掛けた金額まで取引が可能となり、資金効率からみて優れた投資商品といえます。
預けた保証金額に対する取引金額の倍率(投資倍率)をFX(外国為替取引)では、“レバレッジ”と表現します。
思惑と異なって相場が変動し損失が発生した場合、最終的に決済された差額が「保証金」の範囲内に納まるようにしておきませんと、保証金額を上回る損失が発生する可能性があります。

FX手数料とスプレッド

FXを始めるうえで取引システムやサービス内容が、各社ごとに違いますので、取引会社の選定が一番大切な事です。
FXを始めるときに、新規口座開設に関しては、最近の投資ブームで、特に高い開設料金を取られるとことがなく、無料が多く、キャンペーンなどでは口座開設と初取引でキャッシュバックを行っている会社もあります。
株取引と同じようにFXでも、証券取引手数料やデイトレード手数料は発生しますが、手数料については、会社よって違いがあり、競争が激しいため、手数料が無料のところが多くなってきています。
為替レートには売値と買値があり、価格差があります。この、売値と買値の価格差をスプレッドといいます。あなたが売れる価格が売値でビッドBIDと表現し、あなたが今帰る価格を買値でアスクASKと呼びます。
スプレッド、手数料、スワップポイントなどを各FX会社が自由に設定できますので、値幅の小さい会社を選択することで、取引のトータルコストを軽減させることになります。
手数料がほとんど無料のFX会社が多いため、スプレッドが小さいほど利益が生まれやすくなります。

Copyright © 2008 FXはオンライン取引